「児童を性被害から守ろう!」と力説していた男が、JCとの援助交際が発覚し逮捕される!!

女子中学生にみだらな行為、教育コンサルタント会社長が逮捕!!

15歳の女子中学生に4万円を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、さいたま市大宮区に住む教育コンサルタント会社長の平川貴之容疑者(35)が児童買春・児童ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕されました!警察の取り調べに対し平川容疑者は「15歳と知っていた」と容疑を認めており、また「他の子にも同じことをした」と話し他の未成年に対しても同犯行を行っていたことを供述しているそうです。

 

平川容疑者の正体!!

平川容疑者は元小学校で教諭を務めており、昨年の6月~今年の3月には東京都と警視庁が連携して保護者や教職員向けに行っていた講演会「ネット等の性被害(児童ポルノ)根絶等の啓発講演会」で講師を務めていた。現在は小中学生や保護者らを対象にした情報モラル講座などを開く事業をしていた。

しかし性被害・児童ポルノ根絶を訴えていた平川容疑者は、ツイッターで女子中学生と知りあり、4万円を渡すと約束しみだらな行為を行っていた。しかし平川容疑者が女子中学生にお金を渡さなかったことから女子中学生が警察に通報、事件が明らかになった。

まさに言っていることとやっていることが真逆の許せない行為を働いた平川容疑者。平川容疑者を信頼していた人もたくさんいることでしょう…。余罪を全て明らかにして、厳重な処罰を受けてもらいたいものです。

1