オールスター感謝祭「ミニマラソン」で土屋太鳳が脱水症状で倒れる放送事故発生、セット裏に運ばれる(画像)

 

8日放送のTBS「オールスター感謝祭」の企画でミニマラソンに参加したモデルで女優の土屋太鳳(21)がマラソン完走後に脱水症状を起こしその場に倒れました。

すぐにスタッフが駆けつけ声をかけましたが、太鳳さんはあらぬ方向に目を向けるばかりでスタジオも騒然となりました。

 

・ミニマラソンで脱水症状

今年のミニマラソンはリオ五輪1万メートルで連覇を果たしたモハメドファラーが参加するということで話題になりました。

現役金メダリストに対して、同じくリオ五輪でフルマラソンを2時間45分55秒で完走した猫ひろしも参戦しました。

 

マラソン最終周までは土屋太鳳がトップを走りスタジオを沸かせましたが、やはりオリンピック選手が脅威の追い上げを見せ、見事モハメドファラーが1位になりました。

猫ひろしは2位を走っていた森脇健児を追い越すことが出来ず3位という結果に。

 

その後も次々とゴールする中、土屋太鳳がトップと45秒差で8位にてゴールしました。

女性入賞は珍しく、体育大学出身ですがアスリートではないため大健闘しました。

 

しかし、ここで放送事故が発生、太鳳さんがゴールした瞬間にその場に倒れ込みました。

土屋太鳳

最初から最後まで全力で走ったそうで、脱水症状を起こしていました。

スタッフに介護され一時はセット裏に運び込まれましたが、入賞インタビューの時にはパイプ椅子に座って感想を述べました。

さらに、息絶え絶えになりながらも番宣をし、司会の今田耕司が「命がけの番宣」と衝撃を受けた表情で発言していました。

 

この放送事故で死にかけながらも番宣をした太鳳さんの姿にスタジオ中が感動の渦に巻き込まれ、涙する芸能人も多くいました。

 

ちょっとやり過ぎ(走るペース)だったようにも思えましたが、太鳳さんのピュアなプロ根性で好感度が急上昇したのは間違いありません。

関連記事[clink url=http://gatyapin.info/2016/10/12/%E5%9C%9F%E5%B1%8B%E5%A4%AA%E9%B3%B3%E3%81%AF%E3%81%82%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%B3%EF%BC%92%E4%B8%96%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E9%87%8E%E6%9D%91%E7%A5%90%E5%B8%8C/]

土屋2