坂口杏里、需要が無いとの判断でMUTEKIクビか!2作目の発売中止、今後の予定も無し

 

突然、AV女優に転身して話題になった坂口杏里(ANRI)の今後の予定が白紙になっていることが判明しました。

1作目が発売されるまでは話題になりパッケージやサンプル動画を求める人が多くいたようです。

しかし、ここにきて暗雲が…

 

・話題が去り需要無しか

杏里

10月1日に芸能人専用のAVレーベルである「MUTEKI」から坂口杏里改め『ANRI』としてデビューしました。

当時は「どんな体なのか」「男優は誰なのか」「本番はあるのか」など様々な期待を膨らませる人が多くメディアでも取り上げられました。

 

一方で坂口の元カレであるお笑い芸人バイキングの小峠英二にもネタがふられ、「全力で応援しますよ!」「トップになれ!」とエールを送るコメントで場を沸かせました。

 

しかし、第一作が発売されるやいなや内容を見たユーザーは「これはひどい」「トップ女優とは比べ物にならない」と酷評を下し期待を裏切る結果となってしまいました。発売前に本番は無いとされていたにも関わらず普通にあったため良い意味で裏切られたという人もいたようですが、一気に話題性が無くなってしまうという結果になってしまいました。

 

そして二作目の撮影は終わっていると情報筋で言われていましたが、実際のところ撮影が終わっているのかは不明で発売の予定は無いとのことです。

さらに今後の撮影についてツイッターのフォロワーから問われこのようにコメントしています。

坂口予定

「撮影予定はなしばらくないの?」と聞かれキッパリと『ないですね!』と答えています。

AV業界のシステムはよく分かりませんが、芸能人であれば話題のあるうちに本数稼ぐような気もしますが…。

もちろん、売れ行きが悪ければ二作目を作る理由はないのでフェードアウトする可能性もあります。

 

これからの予定が一切無いと公言してしまった坂口杏里。

果たしてどうなるのでしょうか。

 

ちなみに11月にフルヌードの写真集を発売するそうです。

順番が違うような気もしますが…。