福岡女性刺傷事件、犯人は知人の可能性浮上!2階まで壁を登ってベランダから侵入

 

15日に福岡市南区南大橋で保育士の28歳女性が何者かに刃物で刺された事件で、犯人は知人の可能性が浮上しています。

現在も犯人は捕まっておらず捜査は難航しています。

 

・壁を登ってまで犯行に及ぶ

15日に福岡市のアパートで女性が刺された事件で、犯人の侵入経路が判明しました。

刺された女性は保育士の肱岡綾音さん(28)で、事件当初は意識不明の重体でしたが現在は一命を取り留めています。

肱岡さんが住んでいたのはアパート2階で施錠もしてあったにも関わらず窓ガラスを割られ侵入されています。

 

犯人はわざわざアパートの壁をよじ登って犯行に及んでいるため、当初は見知らぬ人物の犯行かと思われていましたが肱岡さんを狙っていた可能性があります。

現在、犯人についての目撃情報も無く捜査が難航しています。

窓ガラスを割ったりと強行しているにも関わらず2日間も捕まっていないのは珍しいのではないでしょうか。

 

近隣の住民を取材すると叫び声が複数回聞こえたと語っており、数分間争ったと見られています。

福岡

犯行現場を見ると、ベランダは狭くよじ登るにしても足場を確保しないと厳しいような気もします。

犯人が単に殺人目的で犯行に及んだとしたなら、わざわざ2階まで登り窓を割ってまで時間をかけるとは考えにくいです。

その部屋に女性が一人で住んでいたとしても他を当たるのが普通でしょう。

 

警察は肱岡さんの容体が回復し次第事情聴取を行い捜査を進める方針です。
[clink url=”https://gatyapin.info/2016/10/15/%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e7%9c%8c%e3%81%a7%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%8c%e5%88%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e6%84%8f%e8%ad%98%e4%b8%8d%e6%98%8e%e3%81%ae%e9%87%8d%e4%bd%93%e3%80%82%e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88/”]