【続報】シーチキン問題・はごろもフーズのツナ缶に苦情900件!

ツナ缶にゴキブリ混入問題に進展

はごろもフーズが製造するツナ缶にゴキブリのような虫が入っていた事件。

1日で900件を超える苦情や問い合わせが殺到した。

 

自主回収はしないとメーカーが発表直後に苦情殺到

はごろもフーズは問題が発覚後も虫が混入した事実は認めたが、「他に同様の問い合わせはないので自主回収はしない」と発表していました。

しかし1夜明けた28日には900件以上もの苦情や問い合わせが殺到「買ったシーチキンは大丈夫ですか?」と電話が鳴り響いた。

お客さんとしては虫が混入しているかしていないかではなく、同じ鎌で製造された物であれば食べたくないというのは当然です。

この苦情を受けて、ようやくホームページにお詫びを掲載した。

 

はごろもフーズの謝罪文

はごろもフーズ 謝罪文

はごろもフーズはゴキブリの混入について謝罪し、品質の確保が出来るまで当面の間の向上の生産を停止することを発表。

対象となる工場以外の稼働はするので、極端な品薄状態になることは無いと思われます。

このような現状があるので売れ行きも減少するでしょうし。

 

虫が入っていた商品の製造日

消費者の方には自分の買った商品が対象の製品ではないのか気になる方もいると思われるので、問題になった商品の製造年月日を掲載しておきます。

商品名 シーチキンLフレーク

製造年月日 平成26年12月20日