イタリアで大地震が発生・M7.1。2か月以内に震度5以上が3回目

イタリア中部で大地震マグニチュード7.1

ロイター通信がイタリアの中部でマグニチュード7.1の地震が発生したことを発表。

イタリアでは最近、自身が多発しており他の地震との関係性がある可能性もある。

イタリア 地震 震度

2か月以内に大地震が連発

イタリアでは8月下旬にM6.2の地震が起き、約300人の死者が出ている。

その後の今月26日にもM5以上の地震が連発している。

26日に発生した地震は8月の地震の余震だと思われていたが、30日の地震の方が大きい。

 

今年発生した熊本県の地震も地震発生の2日後に大きな地震が発生し、後に後の地震が本震だということが決定しました。

自身が連発している間は本震よりも大きな地震が発生する恐れがあることを再認識させられました。

 

日本でも10月に鳥取県で地震が発生しており、余震が続いていました。

一旦収まった地震も再度発生する場合がありますので注意してください。

 

イタリア旅行には注意を!

これだけ多くの地震が多発している現状ですので、今後1か月くらいは発生する恐れがあります。

旅行を予定している方はイタリアの南部などに変更するなど、注意してください。