リア・ディゾンが8年ぶりにグラビア披露!変わらぬ脅威の体がこちら

 

2007年に日本でグラビア活動をしていたリア・ディゾン(30)が2016年10月31日発売の週刊プレイボーイの表紙を飾り、衰えぬグラビアを披露しました。8年前は過激なグラビアで世の男性を虜にしましたが、今回の水着ショットでもその過激さは健在しているようです。

 

・リア・ディゾンの経歴

2004年:高校卒業後、ロサンゼルスのバーでポールダンスやランジェリー販売のカタログモデルを担当

2006年:ウェブで世界配信した自身のグラビアが日本で反響を呼び、来日、日本でのグラビア活動を開始

2007年:歌手デビューを果たし同年の紅白歌合戦に出場

2008年:スタイリストのBUNとデキ婚(BoAの元彼氏であり、田村淳と結婚した西村香那の元彼氏でもある)

2009年:長女の美蘭(みら)ちゃんを出産

2010年:離婚し、リアが長女を引き取りニューヨークに移住

2011年:ニューヨークの演劇学校に通う

2013年:日本に再来日し、現在は拠点をアメリカ・ラスベガスに移し大学に通いながら新たな活動を模索中と発言

 

そして3年の沈黙を破り、実に8年ぶりに日本の週刊誌でグラビア復活を果たしました。

週刊プレイボーイの編集者は『当時と変わらないルックスに驚き、未だに現役でやっていけると判断し起用しました』と現在も変わらぬ容姿に驚いていたようです。

 

リアも久しぶりのグラビア撮影にポーズなど苦戦していたようですが、すぐに勘を取り戻し楽しく撮影に挑んでいたとのことです。

今回のグラビア画像と、10年前の過激グラビアも併せて写真をご覧ください。

 

・8年ぶりのグラビア画像

リアディゾン グラビア リアディゾン プレイボーイ リアディゾン 8年ぶり リアディゾン プレイボーイ

・全盛期の過激グラビア画像

リアディゾン 全盛期 リアディゾングラビア リアディゾン過激 リアディゾングラビア画像