女子柔道、金メダリストの松本薫選手が結婚

記憶にも新しいリオオリンピックにも出場した松本薫。
大学時代から8年付き合ってきた料理人と結婚しました。

松本薫 (柔道)
松本 薫(まつもと かおり、1987年9月11日 – )は日本の女子柔道選手。階級は57kg級。帝京大学法学部卒業、ベネシード所属。身長163cm。段位は四段。血液型はA型。組み手は右組み。得意技は袖釣込腰、小外刈、寝技。兄弟は兄と姉2人と弟がいる。愛称は「野獣」。
松本薫 結婚
8月のリオデジャネイロオリンピックでは初戦となる2回戦でコートジボアールのツォルモン・アディナサンブーをハイジンハロールからの崩上四方固で有効をとった後に横四方固で破ると、準々決勝でパヴィアとGSを含めて8分近い激闘の末、袖釣込腰の技ありで破った。しかし、準決勝では世界ランキング1位であるモンゴルのドルジスレンに開始早々の背負投で一本負けを喫してオリンピック2連覇はならなかった。この一戦に関しては後に、「1回目(の背負投)が効かなかったので大丈夫と思ってしまった。試合中に“大丈夫”なんて絶対にないのに」とコメントした。3位決定戦では台湾の連を小内刈の有効で破って銅メダルは確保した。
出典 wikipedia

挙式や披露宴は未定

所属するベネシードによると、11月1日に婚姻届けを提出。
翌日には都内で記者会見を行うとだけ発表。

リオオリンピック後のテレビ出演した際には「大学時代から8年間付き合ってます。(テレビで)初めて言いました」と語っていました。
どちらから告白した?の質問に「男性の方から」と柔道を行っている時の野獣松本ではなく、照れる姿は紛れもない乙女。

4年後の東京オリンピック

ここでファンを不安にさせるのは東京オリンピックへの出場のことでしょう。
まだ出場への意向も明かしておらず、結婚となれば次には出産が待っています。

子供を出産することがあれば現役を続行するのは難しいですし、4年後の出場を待ち望む方にとっては結婚をお祝いしたい半面、残念なニュースにもなってしまいました。

松本薫 野獣