錦織圭が日本人初の通算300勝!実はすごい修三チャレンジとは

テニスプレイヤー錦織圭が日本人で初めての通算300勝を達成
男子テニスのマスターズ・パリ大会でシングルス第2戦を戦い勝利した錦織。
現在は世界ランクは4位で大会優勝を目指している。
相手は世界ランク28位のビクトル・トロイツキをストレートで下し日本人として初めての通算300勝を達成した。

通算300勝したテニスプレイヤー

今までに300勝した選手は錦織を含めて153人いる。
現役の選手では27人いますが錦織選手より全員年上で現在300勝を達成している選手の中では一番若いという事になります。

昨年の2月に200勝を達成してから、2年弱で100勝を挙げています。
これほどハイペースで勝利していっても歴代最強と言われるフェデラー選手は1000勝を超えていますから、あと10年かかる計算に・・・。
フェデラー
錦織選手は「ボールがコントロールしづらかった。もう少しコートだったりボールに慣れたい。これからもっといいテニスができるように、これからもっと強い相手も出てきますし、レベルを上げてプレーしたい」と語った。