木下優樹菜が学生時代のヤンキーっぷりを大暴露!スタジオ騒然・・・

タレントの木下優樹菜(28)が1日の放送された「今夜くらべてみました」に出演した際に、トークの話題が嫌いな女性のタイプになった時のことでした。

木下さんは嫌いな女性のタイプとして「誰にでもいい顔をする人」と挙げ、学生時代にどこでもいい顔をする八方美人がいたらしくその女性を不登校にまで追い詰めた過去を暴露しました。

今夜くらべてみましたに出演木下優樹菜

木下優樹菜さんといえば、テレビなどでも自分から学生時代はヤンキーだったと口にするほどです。

学生時代は服番長を務めていたというほどwww

公園でタイマンのトーナメントを開き優勝すれば番長になれるというルールだったみたいです。木下さんは決勝で敗れてしまい副番長止まりだったようです。

学生時代の木下優樹菜

当時副番長

調子にこいてる奴はとことん追い詰めていた過去

木下さんは嫌いな女性のタイプとして「誰にでもいい顔をする人」「調子こき女。こっちで言っていることと、そっちで言っていることが全く違くて、どっちにもいい顔をしたがる女」と答えました。

そして実際に学生時代にはそのようなタイプの女の子がいたらしく「そのままにしておけない自分がいた」と恐ろしい言葉を発し、会話の中に出てきた女の子を全員呼び出して真偽を確認していたという。

さらに木下さんは「みんなの前でそれを暴いていって、全部嘘だということがバレて、そいつが学校に来られなくなった」と不登校にした過去を暴露したのですw

 

そして自分の性格について「全部問い詰めてスッキリさせないと気が済まない」と自分の性格を自分なりに分析していました。

 

こんな怖い過去を持つ木下優樹菜さんを妻にしたお笑い芸人のフジモンも数々の修羅場を潜り抜けてきたんでしょうね(*_*;

ヤンキー時代の性格