韓国の朴大統領の側近が逮捕

大統領の友人である崔順実(チェ・スンシル)容疑者が職権乱用により逮捕された問題。
パククネ大統領が機密情報などを流出していた疑いもあり、調査はさらに激化されている。

安鍾範(アン・ジョンボム)前大統領府政策調整首席秘書官もチェ容疑者と共謀し財界に資金提供を強要した罪で逮捕された。
パククネ大統領は「必要であれば、私も特別検事による捜査までも受け入れる」と話したが国民の怒りは収まらない。

朴大統領銃殺

パククネ大統領の支持率は過去最低の5%になり、国民の大多数が否定的です。

この騒動について謝罪したパククネ大統領だったが・・・
国民は

「結局、まだやっていくということかよ」

「そのまま辞任してください。お願い」

「あまりにも腹が立つと涙も出ないという言葉は本当だな」

「結局、自分には落ち度はなく、こんなことになって残念だという話か。クソみたいな国だな」

「“私がこんなことをやるために大統領になったのか”。今日の名言」

「最後は記者の前で笑ってるし」

「質疑応答もないし、ありきたりな言葉だけ話すのが談話なのか」

「そんなに申し訳ないのなら辞任しろよ」

「責任をとるといって、言葉だけで何もしない」
引用 http://news.livedoor.com/

と早く辞職してほしいという意向を表している。
この状況が続けば過去の二の舞になりかねない。

パククネ大統領の両親は暗殺されており、パククネ大統領も過去に襲われ、数十針も縫うケガを負っている。
もし、今後もこの問題が長引き国民の怒りが高まれば殺害される恐れがある。

日本で暗殺と聞くと嘘のような話だが、韓国や特に北朝鮮では日常茶飯事です。
いつ大統領を辞任するのか・・・・このまま強行するのは文字通り命取りになります。

パククネ大統領 暗殺