華原朋美の病名は急性ストレス反応だということが判明

体調不良で歌手活動を休止し療養している華原朋美(42)の診断結果を5日に所属事務所が発表しました。
重病とも囁かれた華原の病名、そしてその理由が明らかに。

華原朋美、急性ストレス反応と診断される

華原朋美 病名
10月下旬から体調不良で療養していた華原は病院で検査を受けたそうで、その内容を事務所がFAXで発表しました。

「発熱や倦怠感などの体調不良を訴え、医療機関で検査を受けましたところ、「急性ストレス反応」で1か月の休養期間が必要と診断され、その間、活動を休止させて頂くことと致しましたのでご報告申し上げます」
出典:http://headlines.yahoo.co.jp

病名は急性ストレスというようで、このように説明されています。

生命を脅かすような恐ろしい出来事を体験した後、不安、過敏、緊張、落ち着きのなさ、イライラ、集中力の低下などの精神症状や、動悸、呼吸困難、めまい、首や肩のこり、震え、不眠などの身体症状が現れる一過性の障害です。
外傷後ストレス障害とよく似ていますが、ストレス体験から4週間以内に症状が始まり、2日間~4週間以内で治まるという特徴があります。
比較的新しい不安障害の1つであり、未だ不明な点が多く残っています。
ある調査では、自動車事故の被害者の15~20%が、この障害になると報告されています。
出典:http://sangyo.hokenshi.net/

生命を脅かすような恐ろしい出来事を体験すると起こるらしいですが、一体どんな体験をしたのでしょうか…。
一部で報道されているのは恋人との破局によるものだとされています。

8月に一般男性との交際を発表しており、ライブでも「幸せです」と発言するほどだったそうで、恋愛気質なゆえに破局した時の精神的ダメージが大きいのでは?と言われています。

確かに、年齢的にもすぐに結婚したいと思っているでしょうし、この一般男性との交際していた時も1年未満で結婚の話を持ち掛けていたと言われているので焦っていたのかもしれません。

1か月ほどで良くなると発表があったので今はゆっくり休んで、また元気にライブをやってほしいですね。