明治神宮外苑の野球場で火災

6日の行われた東京都新宿区霞岳町の野球場でのイベントで火災が発生。
展示物が燃えてしまい、火災に巻き込まれた5歳の男の子が死亡し、40代の男性が2人がケガをしている。

事件現場の様子

「東京デザインウィーク2016」というイベントでは現代アートの展示や音楽の演奏が行われており、事故があったのはジャングルジムのような展示物だったそうです。
火災に巻き込まれた人は、このジャングルジムで遊んでいたとみられます。

近くにいた人によると、爆発音が聞こえたという方もいるようです。
このイベントには去年は10万人以上が参加しており、さらに多くの犠牲が出る可能性もあったという。

消防署によると、通報後に駆け付けるとすぐに火は消し止めることが出来た。

事件当時の動画

多数の参加者が消防署が駆けつける前に男の子を助けようとしている様子が見られます。
最初はジャングルジムを壊そうとしているものの、壊れなかった為10人くらいの男性たちがジャングルジムを横転させました。

かなりショックな映像なので閲覧は自己責任でお願いします。
↓↓↓動画はコチラをクリック↓↓↓
火災 死亡 動画

[clink url=”http://gatyapin.info/2016/10/20/%E3%80%90%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%80%91%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E7%9B%97%E6%92%AE%E5%8B%95%E7%94%BB%E9%85%8D%E4%BF%A1%E3%81%A717%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%80%AE%E6%8D%95%E3%80%82%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85/”]

火災の原因

この火災の原因のなったのは夜のライトアップの為の電球によって、展示物の中に取りつけられていたおがくずが発熱し火が起こったとみている。
放火などの形跡は見つかっていません。

神宮外苑 火災