東京・立川市の病院敷地で高齢者の車が暴走 30代の男女が意識不明の重体

 

またも高齢者が運転する車の暴走により、重大な事故が発生してしまいました。12日の午後3時30分ごろ、東京都立川市にある国立病院機構災害センターの敷地内で、82歳の女性が運転する車が暴走し、近くにいた30代の男女が巻き込まれる事故が発生しました。この事故で男性(37)と女性(30)が意識不明の重体で、同病院で治療が行われています。また、運転していた女性も軽傷を負っています。

 

事故原因は!?

事故を起こした車は、駐車場を出てまっすぐ直進していたことが判明しており、その際、何らかの原因でハンドル操作を誤ってコンクリートの壁に激突した可能性があると見られています。警視庁は詳しい事故原因を捜査しています。

 

相次ぐ高齢者の事故

今月の10日には栃木県の自治医科大学付属病院の敷地内で、84歳の男性が運転する車が暴走し、巻き込まれた89歳の女性が亡くなる事故が発生しています。

また10月28日には、横浜市港南区で合田政市容疑者(87)が運転する車が登校中の児童の列に突っ込み、1年生の田代優くん(6)が死亡、小学生4人を含む7人が重軽傷を負う事故が発生しています。

相次いで高齢者が運転する車で事故が発生しています。法的な対策が必要になっているのかも知れません。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/10/29/%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%81%a7%e7%99%bb%e6%a0%a1%e4%b8%ad%e3%81%ae%e5%85%90%e7%ab%a5%e3%81%ae%e5%88%97%e3%81%ab%e8%bb%bd%e3%83%88%e3%83%a9%e3%81%a7%e7%aa%81%e3%81%a3%e8%be%bc%e3%82%93%e3%81%a0%e5%90%88/”] [clink url=http://gatyapin.info/2016/11/12/%EF%BC%98%EF%BC%93%E6%AD%B3%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%92%E4%B9%97%E3%81%9B%E3%81%9F%E8%BB%8A%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%81%8C%E5%88%A9%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA/]

現場画像