車内に置いてあったキットカット一個が盗まれ犯人からのメモが一枚置かれてあった!!

昔から幅広い年齢の方に好かれているお菓子のキットカット。

キットカットが盗まれた男性の名前はジョビンズさん。

2016年10月に米カンザス州立大学に通うハンタージョビンズさん。ジョビンズさんは車に鍵をかけずに約15分の間車から離れていました。

車に戻ってくると車内に置いてあったはずのキットカット一個がなくなっていたのです。

そして、そのキットカット一個を盗んだと思われる犯人が一枚の手紙を車内に置いていたのです。

その手紙の内容

「カップホルダーに置かれたキットカットが目に入りました。私はキットカットが大好きで、車のドアを見たら鍵が掛かっていませんでした。キットカット以外は何も盗んでいません。すいません。お腹が空いていたんです」という手紙が車内に置かれていたのです。

始めはキットカットを盗まれたことで少し腹を立てていたジョビンズさんですが、この手紙を読んで思わず笑ってしまったようです。

さらに「ずべての怒りが消えました」と海外メディアに対して話しているという。

 

ジョビンズさんがこのメモをツイートした結果

このメモをツイートした結果、15万回以上のリツイート。

大きな話題となり、この話がキットカット販売元の耳にまで入り代わりのものを送ってくれることになったのです。

 

たかが数十円から数百円で買えるキットカット一個の代わりなんてたかが知れていると思いきや、まさかのキットカット6500個www

さすがに一人では食べきれず6500個ものキットカットを車に詰め込んで大学の他の生徒に振舞ったようです。

車いっぱいのキットカットに囲まれて幸せそうなジョビンズさんがこちらw

キットカット一個を盗まれたら6500個になって返ってきた 大学の生徒にキットカットを配る
6500個のキットカットを手に入れた男