1000円のツナ缶が発売される!マグロ1匹に対し1缶しか作れない最高の缶詰(画像)

1000円のツナ缶の正体が凄いと話題に

清水食品は日本で初めてツナ缶を製造・販売した「モンマルシェ」から1缶1000円という日本一高いツナ缶を14日から販売しました。
その日本一高いツナ缶とは「特選 鮪とろツナ缶」という名称で、材料に使われているものが最高級なのです。

特選 鮪とろツナ缶

ツナ缶
日本一高いツナ缶は使用されている材料が贅の極みそのものです。
日本で水揚げされた一本釣り夏ビンチョウマグロを使用しています。さらに、そのマグロの中で最も希少な部位である「トロ」の部分しか使用していないとのことです。トロと言ってもマグロ1匹に対してツナ缶1個分しか出来ないということなので、たとえ1000円だとしても利益は少ししか無いようです。

さらに、そのトロをエキストラバージンオイルに漬け込み、ローレルの葉で香りを付けるなど製造工程においても一手間加えられています。

【商品詳細】
『特選 鮪とろツナ缶』
税込価格:1080円
販売開始:2016年11月14日
販売場所:モンマルシェ オンラインショップ、モンマルシェ 本店、モンマルシェ パルシェ店
http://news.biglobe.ne.jp/

お酒のおつまみに最適とのことで、お財布に余裕のある方は一度購入してみてはいかがでしょうか?

日本一高い定食?

オマケとして紹介します。日本で一番高い(かもしれない)定食を紹介します。
その名も何と…
ロマネコンティ定食
『ロマネ・コンティ定食』
本当に販売している日本一高いと思われる定食です。

その定食内容はロマネ・コンティとお好きなラーメンと餃子・ライス付きで80万円。
799000円ぐらいはロマネ代だと思いますが…。

この定食を販売している店は『麵屋宮坂商店』で長野県諏訪市にあるそうなので、興味のある方は立ち寄ってみてはどうでしょうか。