フジテレビ・秋元アナが同局プロデューサーと不倫、現在は別居状態

12年に生田斗真の弟である生田竜聖アナと結婚し、翌年には子供も生まれたフジテレビの秋元優里アナ(33)が同局のプロデューサーと不倫関係にあることを週刊誌が報じました。
既に生田アナとは別居状態とのことで離婚も秒読みだそうです。

秋元アナがプロデューサーと不倫

秋元 不倫
秋元・生田夫婦は昨年の6月に都内のマンションを共同名義で購入しましたが、現在そこに住んでいるのは生田アナだけだそうです。
秋元アナは長女を連れて神奈川の実家に帰っているようで、そこから通勤しています。
左手薬指に結婚指輪は無く、離婚に向けて準備をしているのではないかとされています。

別居の原因は何と秋元アナの不倫ということが挙げられており、結婚当初から男に影があったそうです。
そしてその不倫が生田アナにバレてしまい別居状態になり、現在2人は離婚に向けて話し合いを進めています。

この不倫相手が同局のプロデューサーというのは数年前から知られており、生田アナはこの不倫の決定的な証拠を掴んだのでしょう。
週刊誌が秋元アナと生田アナに直接取材を申し入れましたが、秋元アナは「会社を通してください」とコメントしており、生田アナは「また改めてお話しします」と事実を認めたようなコメントをしています。

当初、秋元アナと生田アナの交際は話題になり、御法度であった「アナウンサー同士の交際」をしてしまったことから秋元アナは上層部の怒りを買ってしまい、当時看板ニュース番組だった「ニュースJAPAN」を降板させられました。
現在は芸能ネタなどえお扱うワイドショーなどに出演していますが、不倫ネタが報じられてしまったためにそちらも降板させられる可能性が高いです。

最悪はアナウンス部から他部署へ異動させられ、メディアから姿を消すとも言われています。
さらに不倫相手の同局プロデューサーも何らかの処分が下される可能性があるため、局内の体制が大きく変わってしまうかもしれません。