神戸 市立小学校の給食にゴキブリが混入・・・1年生女子児童が気づく

 

最近、世間を騒がす缶詰やコンビニエンスストアの食料品に虫などの異物が混入している事件。今度は神戸の市立小学校の給食にも「異物」が混入していたことが市教育委員会の発表で明らかになりました!

 

今度はゴキブリ・・・

「異物」が混入していたのは、給食で提供された「マスのから揚げ」。なんとから揚げの中に体長約3センチのゴキブリが混入していたそうです!ゴキブリが混入していたことに気付いたのは小学1年の女子児童。女子児童が配膳しているときに、から揚げのゴキブリが混入しているのに気づき、担任に報告して発覚。学校では全てのクラスでから揚げの給食を中止にしている。

 

混入の原因は!?

市教委の発表によると、校内にある給食室の排水溝にわずかな隙間ができており、その隙間からゴキブリが混入した可能性が高いとのこと。現在この隙間には対策として網がかけられているそうです。

 

相次ぐ食品への異物混入事件

先月には山梨県甲府市のスーパーで販売されていたはごろもフーズのツナ缶(製造:2014年12月)にゴキブリが混入していたことが発覚。また大手コンビニエンスストアのセブンイレブンで販売されていた食料品の中に、「カマキリの足」、「イモムシ」、「テントウムシのさなぎ」などの虫が混入していたことが、購入した人のツイッターで発覚していた。

今回は給食を食べる前に女子児童が気付き、ギリギリのところで児童が食べるのを防いでくれました。しかし以前から排水口に隙間が出来ていたのなら、虫が給食室に侵入していた可能性はぬぐえません。児童や教諭が食中毒などに遭わない様に、徹底した対策をしてもらいたいものです。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/11/15/%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%8d%8b%e3%81%ab%e3%80%8c%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%80%8d%e3%80%81%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80%e3%81%ab%e3%80%8c/”]

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/10/27/%e3%81%af%e3%81%94%e3%82%8d%e3%82%82%e3%83%95%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%ae%e3%83%84%e3%83%8a%e7%bc%b6%e3%81%ab%e3%82%b4%e3%82%ad%e3%83%96%e3%83%aa%e6%b7%b7%e5%85%a5%ef%bc%81%e6%b7%b7%e5%85%a5%e4%ba%8b/”]

給食にゴキブリ