のん(能年玲奈) 自身のイベントでウワサのクドカン脚本大河出演を否定

 

独立・改名騒動から徐々に芸能活動の幅を取り戻しつつある女優・のん(能年玲奈)が、都内で開催された自身のクリエイターデビュー&アートグッズお披露目イベントに出席。一部でウワサされていた宮藤官九郎脚本の2019年大河出演についてコメントしました。

 

のん クドカン脚本大河出演を否定!

のん(能年玲奈) 画像

のん画像

のんとクドカンといえば、NHK連続ドラマ「あまちゃん」でタッグを組み、「じぇじぇじぇ」など有名なフレーズで大人気作品となった。クドカンが2019年放送予定の大河ドラマ(タイトル未定)の脚本を務めることが発表されてから、ファンの間でのん出演待望論が出ていました。

集まった記者の中からこの話題について聞かれると、「(宮藤が脚本を)やられると聞いて、おもしろそうだと思った。観たいと思う」と返答。出演について聞かれると、「出たいか? うーん、どうなんだろう?」と明言を避けた。またすでに出演オファーがあるのかと聞かれると「いやいやいや」否定した。

しかしのんは、「自分は役者を一生やっていくつもりなので、どんどん女優の仕事をやっていきます」と今後も女優業を行っていく考えであることを宣言しました。また絵を描くことが幼少の頃から好きだったと話し、「女優兼創作アーティストの第一歩」とイベント開催の感想を嬉しそうに話していました。

のんとクドカンコンビの作品はファンなら是非とも見てみたいものですよねww出演についてはまったく決まっていないみたいですが、名コンビの復活を期待しましょう\(^o^)/

のん・クドカン画像