再び起きてしまった高齢者による事故で12人が重軽傷

21日の午後4時50分ごろに東京・八王子市でまたしても高齢者による事故が発生してしまいました。

事故を起こしたのは75歳男性で、前の車に追突するなどして子供4人を含めた計12人が重軽傷を負いました。

その事故現場が衝撃だったんです。

現時点で分かっている事故の詳細

東京八王子市千人町で21日の午後4時50分ごろに国道の交差点で「車両3台が絡む事故があった。けが人がいる」と119番の通報がありました。

八王子署や東京消防署によると、運転していた男性の年齢は75歳。

この75歳男性が運転している車が交差点で停車している乗用車に追突。

追突の衝撃でか、反対車線にはみ出してしまい対向してきた車とも接触。

 

この事故で2~9歳の子供4人と30代~60代の男女と運転していた75歳男性の計12人が病院に搬送されました。

みんな意識はあり75歳男性も頭を打っていたようですが命に別状はないようです。

そしてその事故現場が衝撃のだったんです。

 

ここ最近でかなり問題となっている高齢者の事故。

どのようにすればこのような事故は防がれるのかかなり会議にもなっているようですが、やはり年齢を決めてその年齢に達したら免許の返上が一番効果的だとは思いますがそれはそれで問題が出てきそうです。

しかし、強制的な義務を決めないと人の命を奪うかもしれない大きな事故は減らないと思います。

皆さんはどのような対策をしたらこのような高齢者の事故が減ると思いますか?

・事故現場写真

事故現場 事故現場 事故現場