医者が教える「痛い死に方」ランキング!

歳を重ねるにつれ、死ぬこと自体は受け入れざるをえないですよね。しかし、死ぬといってもできるだけ楽な死に方を望む人は多いはずです。苦痛や激痛をうけながら死ぬことは勘弁してほしいと思うのが人情ですよね。そこで医者が明かしてくれたのが「痛い死に方ランキング」です!

「痛い死に方ランキング」が怖すぎる!

日本の医療も技術が進み、痛みを伴わない治療法だったり、できるだけ体を傷つけない手術法だったりがありますが、病気によってはどうしても苦痛や激痛が伴ってしまうものも多いのです。「いっそのこと殺してくれ」と思うほどの痛みに耐えなければいけない病気もあるのです。

そこで、お医者様が苦痛を伴う病気をランキングにして明らかにしてくれました。

病気 病気 病気 病気

いかがでしたか?ランキングにはよく耳にする病名から、あまり聞きなれない病名様々なものがありましたね。

1位に選ばれた「膵臓がん」は、死亡率の高さから”がんの王様”とも呼ばれているんですね。背中やお腹に激痛がはしるそうです。考えただけでも恐ろしい病気ですね…。

医療が進歩しているといっても、やっぱりがんは恐ろしいですね。
何事も病気は早期発見が大切ですから、定期的な健康診断は必ず受けておきたいと思えるランキングでした^^;

病気