高齢者の運転マナーが問題

ここ最近、高齢者による交通事故が後を絶たないなか、20日深夜放送の「にけつッ!!」で、お笑い芸人の千原ジュニアが高齢者の運転について、どのようにしたら事故を防ぐことができるのか持論を展開!これには視聴者も納得!?

ジュニア

高齢者ドライバーが社会問題

番組では車の運転マナーに関する話や、高齢者の運転についての話題に。
高齢者の運転をめぐっては、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が相次いでおり社会問題となっています。車に自動ブレーキ搭載を義務化や、年齢を決めての免許返納を義務付けるなど、様々な案がだされているなか、ジュニアの名案が注目を集めました!

「60歳以上(または)70歳以上はミッション(MT)しかアカンことにしたらええやんと、急発進を防ぐために高齢者はマニュアル車に乗ればいいのではないかと提案!

その理由について「便利になるから不便になんねん。オートマ者車だから、あんなことになる」と、踏み間違いの事故の重大なポイントについて指摘「ミッションだと(踏み間違えても)エンストするしかないから」と話しました。

確かに、運転に自身のある高齢者であればマニュアル車でも問題ないはずですもんね。これのジュニアの名案にネット上でも「おっしゃる通り」「俺のじいちゃんも同じこといってた」「一理ある」と、賛成の意見が多く上げられました!

高齢者の運転事故に関しての対策は様々な意見があげられていますが、今後どういった対策がなされるのでしょうかね。