ハンカチ王子のファインプレー!!

22日、応援大使を務める北海道・美瑛町を訪問した、日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(28)有原航平投手(24)が、機転のきいた行動により人命を救助したことが分かりました。雪道でスリップし横転した車から運転手の男性を救助したそうで、男性にケガはなかったそうです。

斎藤佑樹

日ハム・佑ちゃんスリップした車から男性救助!

斎藤投手と有原投手が美瑛町の人気観光スポット「青い池」に向かっている途中、100メートル先に対向車線を走っていた車が雪の影響でスリップして転倒。車は1回転し、道路から飛び出すほどだったそうです。

斎藤投手らは移動者から飛び出し、転倒した車のもとへ駆け寄り、運転席のドアを開け運転していた男性を車外に引っ張り出したそうです。迅速な対応のおかげで運転手の男性にケガもなかったそうです!

斎藤佑樹

事故が起こった午後3時の気温は、氷点下0.6度で、路面は凍結していたそうです。

斎藤投手は「やばかった。衝撃でした。あんな事故を生で見たのは初めて。本当に怖いと思った」と話しており、その後のトークショーでは「雪道の運転は本当に気おつけてください」と集まった町民400人に安全運転を呼びかけました。

人命救助に一役買った斎藤投手は、司会の女性から「死ぬまでにやりたいことは?」と聞かれると笑顔で「鼻で笑われるかもしれないけど、切実に2桁勝利したいですね」とコメント。斎藤投手の今後の活躍に注目ですね^^

斎藤佑樹