メンタリストDAIGOテレビの前から消えるか

今ではテレビ番組でもお馴染みの顔となったメンタリストのDAIGO(30)がとんでもない記事を週刊文春に報じられました。

それは彼が23歳の時に出会った14歳のA子さんとの話。

週刊文春は確実にDAIGO潰しを始めているようにしか見えません。

しかし、DAIGOが実際に14歳の女の子に対して行った行動は本当に最低だったんです。

当時23歳だったDAIGOと14歳(現在21歳)のA子さんとの出会い

2人が出会ったのは今から7年前。

とあるイベントでA子さんがDAIGOに連絡先を聞いたのがきっかけでした。

その後2人はデートを重ね親密な仲になってきました。

 

A子さんが語る変態すぎるDAIGOの言動

そしてA子さんは当時DAIGOからこのような内容のメールが来たのです。

好きだよ。あの時にA子とキスした感覚が忘れられないよ

DAIGOはA子に思いを寄せていたらしい。

そして2人はデートでカラオケBOXに行きました。

A子さんは「ハグくらいしたいな・・・」と思ってDAIGOに抱きついたという。

しかし、DAIGOは抑えきれなくなったのかキスをし下着の中に手を入れてきて胸を触ってきたのです。

そんなこともあり2人は体の関係を持つようになったのですが、のちに関係は途絶えたという。

 

しかしA子さんが19歳になった時、DAIGOから連絡が来ました。

再開することに。

スクール水着での提案をされたこともあります」と衝撃の事実。

 

この事実をDAIGOは小誌の取材に答えていた!

彼女は当時いじめられっ子で、もし僕が『A子のこと魅力的だと思うよ』ということで前に進めるんだったら、と。今思えば悪ふざけがすぎたし、ダメなことをしたかなって思うんですけれども(笑)

最低な男がまた誕生しました・・・。

女性ファンの激減は仕方ないことだと思います”(-“”-)”

文春砲