福岡・原三信病院タクシー事故 事故を起こしたタクシーに驚愕の新事実・・・

福岡市 原三信病院タクシー事故 減速しないまま病院に突入していたことが判明

 

3日の午後5時すぎごろ、福岡市博多区大博町の原三信病院に個人タクシーが突入し、死者3人、7人が負傷(1人は重体)を負う事故が発生しました。事故現場では、被害者の子どもが泣き叫ぶ凄惨な状態だったという。

事故現場画像

事故現場画像

 

捜査の状況

今回の事故で、タクシーを運転していた福岡市西区小戸4に住む松岡龍成容疑者(64)が現行犯逮捕されています。目撃者の証言によると、確保さるる際に松岡容疑者は「大変なことをしてしまった」と話していたそうです。

松岡容疑者は警察の捜査に対して、「ブレーキが利かなかった」「エンジンブレーキをかけようとしたが減速しなかった」などと供述しています。

またその後の警察の捜査で、事故を起こしたタクシーが約50メートル手前からスピードを落とさず病院に突っ込んでいたことが判明しています。事故原因を推測すると、①ブレーキシステムの故障、②アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違い、③居眠り運転、④松岡容疑者に何らかの持病といったところでしょうか。

しかし事故後、松岡容疑者と同居している次男(29)は報道陣の取材に応えており、松岡容疑者に持病はなく、4日前に会った時も様子におかしいところはなかったと話しています。車は約8年前に購入したものだそうですが、車の調子が悪いなどの話も聞いていなかったそうです。

 

警察では詳しい事故原因の捜査を行っています。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/12/03/%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%ab%e3%82%bf%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%81%8c%e7%aa%81%e3%81%a3%e8%be%bc%e3%82%80%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%81%8c%e7%99%ba%e7%94%9f%e3%80%81%ef%bc%92%e4%ba%ba%e6%ad%bb%e4%ba%a1/”]