【放送事故】生放送で人気グラドルが女性器の名称を言っちゃう放送事故!

2017年11月28日

生放送で女性器の名称を囁く放送事故

テレビやラジオでは、使用してはいけいないという放送禁止用語がありますよね?過去にはタレント松本明子がラジオ番組「鶴光オールナイトニッポン」で、放送禁止用語とされている女性器の名称を叫び問題となりました。

この禁止用語を叫んだことにより松本は一時芸能界から干される事態となってしまったのですが、松本の他にも女性器の名称をテレビで発言してしまったグラビアアイドルがいるのです!

今野

グラドル今野杏南が放送事故!

松本の放送禁止用語事件から32年。またもや女性器の名称をテレビ生放送で発言してしまったグラビアアイドルがいるのです。

それが石原さとみに激似とされている、グラドル今野杏南です。

今野杏南さんは映画で乳首を出した濡れ場を演じるなど、グラビアから女優へと進化しているな有名ですが今回は放送事故。

今野

問題の発言は、インターネットテレビ局AbemaTVのバラエティ番組「妄想マンデー」の生放送中に飛び出しました。同番組は、マイクの前で女性芸能人がいやらしく聞こえるワードを囁くというコーナーがあるのですが、その日お題となったのは「オマーン国際空港」。

レギュラーとして出演している今野は、マイクに向かって囁くのですが、何を思ったのか「オマーンこ…くさい〇〇〇」女性器の名称3文字をハッキリ言ってしまったのです!

あのワードだけは言ってはいけないと今野も分かっていたのですが、生放送の緊張感もあり、国際空港の部分を言い間違えてしまったのです。

この発言直後、MCのピース・綾部「ちょっと待ってください!ちょっと待って!」とかなり焦っている様子で、アシスタントアナウンサーの塩地も驚きのあまり絶句。

当人の今野はもちろん「なんか私、変なこと言った?ごめんなさい!間違えちゃった」と焦った様子で謝罪。

この放送直後、視聴者は大熱狂!”伝説の放送と称賛の声が飛び交うほど、番組は批判されることなく大盛り上がり、大注目されたのです。番組もその後通常通り進行さ大きな問題とされませんでした。

ひと昔前だと、放送禁止用語、放送事故などは視聴者から厳しい目でみられていたのですが、現在ではこのようなハプニングも生放送の楽しみとしてとらえる視聴者も多いようですね^^