タイガーマスク運動で有名な「伊達直人」が本名と素顔を公開!

「伊達直人」の名でランドセルを児童養護施設に贈る『タイガーマスク運動』で有名になった群馬県在住の男性(43)が、今月7日に行われる「初代タイガーマスク」の35周年の記念イベントで、ついに本名と素顔を公表することが分かりました!

タイガーマスク

タイガーマスク運動!

タイガーマスク運動とは、群馬県に住む男性が2010年のクリスマスに、前橋市の児童相談所にこっそりランドセル10個を届けたことが始まりで、漫画「タイガーマスク」の主人公”伊達直人”の名前でメッセージを添えたことがきっかけになり、匿名で児童養護施設にランドセルなどを届ける動きが全国に広がり、タイガーマスク運動と名付けられました。

しかし、こういった取り組みも最近では以前ほど広がらなくなってしまったと感じた男性は、自分の名前と素顔を明かすことで再度注目を高め、施設の子供たちのため、タイガーマスク運動の支援を呼び掛けることにしたのです。

タイガーマスク

男性は「再び関心が高まってほしい。子供が施設を出た後の自立支援にも広がれば」と話しています。

一時期ブームとなったタイガーマスク運動。男性が素顔を明かすというパフォーマンスでさらに関心を高めようとする行動に感動しますね。こういった行動をメディアはどんどん取り上げていってほしいですね^^

タイガーマスク