知っている人は少ないはず!500円に隠された秘密!

今私たちが普段使っている500円玉をよく見たことはありますか?

今の500円玉は2000年8月にデザインが変わったのですが、偽造防止のために様々な仕掛けが施されているのですが、知らない人がたくさんいると思います。

その秘密を公開したいと思います。

偽造防止

みんなが知らない秘密

まず手始めに、

偽造防止

500という文字の隙間にはギザギザになっていると思いますが、画像のように斜めの角度から見てみると縦に「500円」という文字がうっすらと見えると思います。

これも偽造防止の一つです。しかしこんなことは誰もが知っている、いわば常識です。

 

しかし偽造防止はこれだけではなかったのです。

肉眼ではかなり見つけるのが難しい小さな仕掛けがこちらです。

秘密

資格で囲まれた部分、これを拡大してみると・・・

秘密

「N」という文字が見えると思います。

さらに、

秘密

こちらには「I」という文字。

どんどん行きます。

秘密

「P」という文字。

秘密

こちらにも「P」。

秘密

「O」という文字。

秘密

これらをつなげると・・・「NIPPON」=日本になるんです!

この秘密知ってましたか?

実際に私も500円を取り出して確認してみた所、目を凝らしても見えるか見えないかのレベルでした。

 

これらと同様に表側にも「NIPPON」という文字が隠されているので、こちらはぜひ自分で探してみてください♪

日本の文字