ノンスタ石田が初めて公の場で井上の接触事故を謝罪

11日の午後11時45分ごろに人気お笑いコンビのNON STYLEの井上裕介(36)が運転する車がタクシーと接触事故を起こしそのまま止まらずに走り去った件で、相方の石田明(36)が16日に東京・立川市内で行われたライブに出演しました。その時の楽屋入りの際に報道陣に囲まれ井上の接触事故の件について謝罪しました。

ノンスタイル ノンスタイル

何年かぶりに井上から電話が・・・石田が井上にかけた言葉に感動

この日のライブにはNON STYLEとして2人で出演する予定でしたが井上は活動自粛のため単独で出演しました。

そして集まった報道陣に対して「この度は大変ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げて謝罪しました。

そして井上との連絡については「何年かぶりに井上から電話がありまして、泣きじゃくって聞き取れないほど」と明かしました。

 

当面は石田1人での活動が続くことになったのですが、石田は泣きじゃくる井上に対して「許してもらえるように2人で頑張っていこう。井上の人生は俺の人生でもあるから。」と話した事も明かしました。

当然井上がしたことは悪いことだったのですが、それを全く責めずにまた頑張っていこうというコンビ愛に心を打たれてしまいました。

 

この件がきっかけでNON STYLEはお互いの大切さが今まで以上に気付くことができたのではないでしょうか。

決して悪気があったわけではないようなので1日でも早く元気な姿でテレビの前に戻ってきてほしいですね(^^♪

謝罪