【糸魚川火災】6時間以上も延焼し続けている現在の糸魚川市がとんでもないことに!ライフラインも絶たれ…【画像】

糸魚川大火災、ついに陸上自衛隊に災害派遣を要請

22日午前10時頃から新潟県糸魚川市で現在も燃え続けている大規模火災。
風の影響もあり延焼の速度は衰えることはなく、消防の決死の活動も虚しく被害は拡大しています。

消防10台以上出動するも全く消火出来ず

糸魚川
糸魚川
これまでに140棟以上が火災に見舞われており、火が消える見込みは全くない様子です。
周辺住民600人近くに避難勧告が発せられており、近くの市民会館に避難を余儀なくされています。

ライフラインにも影響が出ており、火災現場近くでは400戸近くが停電しており固定電話もつながりにくくなっているとの発表がされており、二次災害防止のために420戸のガス栓を閉栓する処置も施されているとのことです。

午後3時半現在、火災現場近くでは400戸近くが停電しているということです。
NTT東日本新潟支店によりますと、新潟県糸魚川市の中心部で起きている火災の影響で、糸魚川市大町1丁目やその周辺の複数の世帯で、固定電話が繋がらなかったり繋がりにくくなっているということです。
http://www3.nhk.or.jp

現場近く1キロに渡って道路も通行止めとなっており、収束の見えない状況となっています。
自衛隊に災害派遣の要請がされているとのことで、今夜にかけて大規模な消火活動が行われる見込みです。

道で転ぶなどの軽傷を負った人が数名いますが、現在のところ死者は出ていないので早く収束するように消防・自衛隊には全力を尽くしてもらいたいですね。