やりすぎ都市伝説でも紹介された、iPhoneの音声入力機能が便利!!LINEも楽々!

2016年12月28日

やりすぎ都市伝説でも紹介されたiPhoneの便利機能!

23日に放送された『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル 2016冬 4時間SP』に紹介されたiPhoneの機能がすごく便利だと話題になっています。知らなかった人には必見の機能で、文章入力がとても楽なうえ、機械音痴でも分かりやすいので是非iPhoneユーザーはお試しください!

やりすぎ

iPhoneの音声入力機能とは?

iOS 8から進化をとげた音声龍力機能。話した文章をほぼリアルタイムでテキスト化してくれる優れた機能で、LINEなどでも活用できるので知らなかった方は必見です^^

音声入力を利用するために、まずはホーム画面から【設定】→【一般】→【Siri】スイッチをオンにしておきます!

iPhone

※ここではメモを使って紹介してますがTwitterやLINEなどでのアプリでも使用できます!

日本語のキーボード画面で、キーボードの下の方にマイクボタンが表示されています。このマイクボタンをタップすると音声による入力が可能になります。ボタンを押してiPhoneに向かって入力したい文章を話してみてください。リアルタイムでテキスト化されます^^入力後は完了をタップするだけです。

iPhone

iPhone

もちろん長文も可能なので、句読点などを入れたいときは「まる」「てん」と話すことで、句読点などが入力されます!ビックリマークやハートマークも音声入力できるので試してみてください^^

iPhone

文章をタップで入力するのが遅くて、グループLINEでは会話に出遅れてしまう私にとっては神機能でした(;^ω^)キーボードをローマ字入力画面にして英語で発音すれば、変換してくれるでスペルが分からないときも助かります^^