あなたはバスタオル一回使ったら洗う?一回くらいじゃ洗わない?

日本人のバスタオル事情で、お風呂に上がって体を拭くときに使用するバスタオイルですが、このバスタオルの使用回数は人それぞれ違うと思います。

一つは「バスタオルは一回使ったら必ず洗う」という人。もう一つは「奇麗な体を拭いたタオルだから一回じゃ洗わない」という2通り。

では一回使ったタオルは一度も使っていないバスタオルとではどの程度雑菌が繁殖し増えているのか調査しました。

この調査結果を見たあなたはバスタオルは一回使ったら洗うというふうに変わるかもしれません。

雑菌繁殖スポットを探し、実際に「ふき取り検査器」で調査!

まず驚かされたのは、一度も使っていないタオルを「ふき取り検査器」で調べ数値化したところ994という結果に。

この数値は、トイレの便座よりも汚かったのです。(トイレの便座数値=753)

 

一度も使っていないタオルでこの数値です。

 

次は実際に風呂に入って体を拭いたタオルを測定してみました。

すると一度も使っていないタオルの数値994→1744と約倍の数字に!

この1744という数値は洗面台やオフィスの電話と同レベルくらいの数値なのです!(洗面台=1863)(オフィスの電話=1808)

一回使用するだけでここまで雑菌は繁殖しているのです。

 

そのほかには一回使用した枕の数値は1388。洗っていないメガネの鼻当ては1347。

 

もう言うまでもありませんが一度使ったタオルはかなり汚いということです。

一度使ったら洗うのがいいでしょう。(面倒ですが・・・)

 

しかし、それよりも考えてほしいのが枕です。

今回調査したのは一回使った枕の数値です。

 

でも大半の人は枕を頻繁に洗う人なんていないでしょう。

今回は普段使っている枕の数値は調べていないのですが、考えるだけでおそろしいですwww

 

枕もこまめに洗うのをお勧めします!!!

雑菌繁殖