出火元のラーメン屋店主が謝罪

今月22日に、新潟県糸魚川市で起きた大規模火災で、火災の原因となったラーメン屋の店主が28日の朝、新聞に謝罪文書を折り込み、地域に配布していることがわかりました。

火事

火災の原因となった店主が謝罪

糸魚川の大火災の原因となったのは、同市大町にあるラーメン店の男性店主(72)厨房にある鍋を空だきしたことが原因で、同日の強風などの影響で火の粉がまい、被害家屋は156棟にまで及び、鎮火までにおよそ30時間もかかる事態となっていました。

そして28日の朝、ラーメン店の店主は謝罪文を地域の新聞に折り込み配布しました。

火災

「不注意により皆様方に多大なご迷惑と御心配をお掛けいたしました事を深くお詫び申し上げます。さっそく参上お詫び申すべきはずのところ混雑に取り紛れ失礼ながら紙面を持ってお詫び申し上げます」

店主としてもどういった対応をとるのが正しいのか判断に悩んだでしょうね。いくら謝罪しても住民の怒りは収まらないでしょうし、気の毒ではありますが、火災周辺の地域一丸となって復興に取り組んでもらいたいですね。

火災