サッカー試合中に起こった激レアな珍プレー集

サッカー超珍プレー集2016

まずはどのような内容の珍プレーなのか説明します。

※画像をクリックしても再生出来ます。

1.Jリーグで伝説になっているオウンゴールが海外で再臨
サッカー
2004年、Jリーグでゴールキーパーが投げたボールがそのまま自軍のゴールに入ってしまうという珍プレーが起こってしまいました。
投げるタイミングと角度の問題なのでしょうけど、なかなか目にすることの出来ない珍しいプレー…というよりも事故です。

2.キックオフから2秒でゴールが決まる
サッカー
キックオフから特攻で10秒ほどしてゴールが決まることはたまにありますが、2秒で決まったというのは世界最速です。
相手のゴールキーパーも意表を突かれたことでしょう。

3.ゴールポストに跳ね返ったボールをダイレクトシュート
サッカー
一度シュートしたボールがゴールポストに当たり跳ね返ってきたかと思ったら、そのままダイレクトシュートで決めるという「キャプテン翼」でのワンシーンを見事に再現しています。

4.ゴールポストに股間を強打
サッカー
ディフェンダーを追いかけ、スライディングをするとそのままゴールポストに股間をぶつけ…。
安否は不明です。

5.全ての環境を味方につけたスーパーシュート
サッカー
「カミソリシュート」という言葉をご存知でしょうか?
蹴ったボールが物理的に有り得ないような曲がり方をしてゴールに吸い込まれていくシュートです。
数年に一度しか生まれない激レアな珍プレーです。

次のページでも動画が閲覧できます。