エスパー伊藤芸能界引退へ!!

「ラケットくぐり」「高速電話帳破り」など”脱力系超人芸”を数々披露してきたエスパー伊藤が、芸能界を引退することが東スポの取材により明らかになりました。

今後は芸術家に転身するとのことも明かしており、営業本数がトップレベルである売れっ子の引退にお笑い界に激震が走ることとなりました。その引退の理由とは!?

エスパー伊藤

エスパー伊藤、芸能界引退の理由

黒タイツ一丁で数々の超人技を披露してきたエスパー伊藤は、芸能界引退の理由についてこう話しています。理由はずばりドクターストップ!!

「長年、ネタ道具一式が詰まった重さ20キロのバッグを一人で抱えて、毎日のように営業で全国を走り回ってきた。最近、重さに耐えられず転ぶことが多くなり、全身が重さの影響でゆがんできた。昨秋には疲労の蓄積で、朝起きたら肋骨が3本自然骨折していた。このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された」

「ダメージが蓄積して体が弱っている。首、肩、腰、股関節、ヒザ、足首が全部悪い。もうラケットくぐりもできない。所属事務所からは『根性を出せ』とハッパをかけられたが、そういう問題ではない。誰にでもこういう日は来るので仕方ない」

体力的にも限界なことから芸能界引退を選択したエスパー伊藤。人間の限界に挑んだ芸を披露してきたのに、まさか自信が一般人より体が劣ってきてしまうとは思いもしなかったでしょうね…。

引退後は芸術家に転身!?

半年先まで仕事が決まっているエスパー伊藤は、その仕事をやり終えた後、芸術家に転身したいとのこと。

あまり知られていないそうですが、エスパーは学生のころから絵画コンクールに入選するなどの才能もあるそうで、漫画家のアシスタントやアニメーターも担当していたそうです!

漫画の連載や占い本の執筆なども手掛けてきたエスパーは、超人芸がなくなっても活躍の場は広がりそうですね!現在はアイデアを練っているそうで、いずれは個展も開きたいそうです。

エスパー伊藤

超人芸は封印してしまうのかと思われたエスパーですが、「体調などと相談して、どうしてもという話があれば、近場だけは引き受けるかも」と話しています。これからみられる機会が少なくなってしまって残念ですが、まずは治療に専念してください^^

エスパー伊藤