東京フレンドパークスペシャルの特番のキムタクの行動にテレビ関係者が唖然

1月10日に放送された大人気バラエティー番組「東京フレンドパーク」の特番。
放送終了後から数年経っていたが1月からの新番組の番線を兼ねてスペシャルで放送されました。
そこで話題になったのが新番組「A LIFE」に主演として出演している木村拓哉の行動です。

番組終盤での「エアホッケー」でホンジャマカとの対決

問題視されているのは木村拓哉のエアホッケーでのワンマンプレーの行動。
まず先にゲームに入ったのは竹内結子と木村文乃。
1点を先制するも、すぐに追いつかれてしまい1-1の同点になってしまう。

そのタイミングで木村拓哉、松山ケンイチペアと交代。
ここからが問題のシーン。

動画はコチラから

いかがですか???
ちょっと大人げない行動にも思えます・・・。
そもそも木村さんはチームが勝つための行動として、最良の選択をしたのかもしれませんがテレビ関係者からは評判は悪いようです。
視聴者のコメント
『ラリーのないエアホッケーなんて観ていて面白くない!』『松ケンもゲームに参加させてあげて』
『バラエティ的な面白さより、勝つことを優先したんだろうね』と批判的な意見が飛び交うこととなったのです」
キムタク エアホッケー