長澤まさみがミュージカルで大胆露出!

女優・長澤まさみ(29)が、ミュージカル「キャバレー」の会見に出席し、大胆なガーターベルト姿を披露しました。キャバレーの歌姫を演じる長澤は「不安はありますが、素敵なカンパニーでできることが幸せ」とミュージカルへの意気込みを語りました。

長澤まさみ

長澤まさみの開脚シーンが・・・

ミュージカル「キャバレー」は、1929年ナチス台頭前夜のドイツ・ベルリンを舞台に、キャバレーで毎夜繰り広げられるショーと歌姫サリー・ボウルズの恋模様を描いたストーリー。

歌姫を演じる長澤は、大人の色気を前面に出したガーターベルト姿で、大胆に露出した胸元や美脚が目立つ衣装なのもこのミュージカルの見どころの一つ。ミュージカルの中ではこの衣装で、大胆な開脚も披露するようです。

長澤まさみ

もともと細身だった長澤も、ミュージカルに合わせてなのか、少しむっちりとした体形でさらにセクシーさが際立って見えます!

劇中では主題歌「キャバレー」などをエロティックなダンスとともに披露!さらに恋に落ちる相手・小松和重とのべったりするシーンやドキドキするシーンもあるとのこと。気になるかたは是非劇場へ足を運んでい頂きたいですね^^