木村拓哉がモニタリングに出演!

12日に放送されたTBS「ニンゲン観察バラエティモニタリング」に元SMAPの木村拓哉が仕掛け人として出演しました。

番組では、木村が主演を務める連続ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の撮影現場に、仕掛け人としてやってきた笹野高史に対し逆ドッキリを行ったのですが、放送終了後ネット上では木村拓哉に嫌悪感を持った書き込みが多く見られました。

キムタクが仕掛け人になった理由・・・

同番組では、木村が撮影中の現場に、親交もあるという笹野高史が仕掛け人として、照明スタッフに変装し潜入。木村が笹野の存在に気付くかどうかをモニタリングするというもの。

しかし、本当の仕掛け人は木村で「木村拓哉に気づかれなかったら笹野高史は自分からバラス?バラさない?」という逆ドッキリだったのです!

笹野

番組序盤から木村にアプローチをかける笹野は、わざと近くをうろついたり、大声を出したり…。さらには照明スタッフなのに、木村に触れるという大胆な行動にでていたのですが、もちろん木村は仕掛け人なので気づかないふりをします。

どんなに攻めても気づかない木村に対し笹野は、木村が自分に買っておいたというシュークリームを食べるという行動に!数分後、自分のシュークリームがなくなっていることに気づいた木村は不機嫌になった演技。

笹野が怯えきった表情を見せたところでモニタリング終了!ターゲットが自分だったとわかった笹野は「それはなしにしましょうよ~」と苦笑い。

笹野

木村はモニタリング中「モニタリング視聴歴はわりと長い方なので、ついにこういう形で参加できることをものすごく盛り上がってます。感想文だったら原稿用紙10枚分はいける」と番組のファンであることをアピール。

さらに「俺、モニタリングで何か必要なときはいつでも」と再出演に前向きなことも話しました。

木村拓哉

この番組終了後、ネット上では「木村をターゲットにしたらブチギレてお蔵入りになるからだろ」「けして自分は道化にならないんだな」「解散一発目がこけたら大変だからおきにきた」などなど、木村が出演しただけでプチ炎上してしまったのです。

バラエティ番組でいうと、最近放送されたフレンドパークでも自己中プレーに視聴者から批判が殺到した木村。やはり好感度は下がっていく一方のようですね。もうしばらくはバラエティは控えたほうがいいのではないでしょうかね^^;

木村拓哉