【画像】山口県周南市で母親が1歳の女児をヒモで首絞め殺害し逮捕

山口県周南市で殺人未遂で1歳女児の母親を逮捕

山口県周南市川崎に住む無職・熊井佳津子容疑者が1歳になる次女の娘の首をひもで締め殺そうとしたとして殺人未遂の容疑で逮捕されました。
娘のりかちゃんは、事件後に救急車で運ばれたが、その後に死亡した。

 

夫が異変を感じ通報

16日、夫は佳津子容疑者の体調が悪そうだったが会社へ出社。
しかし、心配だったため電話したところ「娘の首を絞めた」ということを告げられたという。
その後、夫は警察に通報。

佳津子容疑者は育児ノイローゼになっていた可能性があります。

警察の取り調べに対し、佳津子容疑者は殺人の容疑をみとめているそうです。

山口県 首絞め

数日前には福岡県行橋市で、生後3か月の乳児を風呂に沈め殺害した母親と恋人の男性が逮捕されました。
この犯人も「お風呂に沈めれば泣き止むから」などと供述しています。

全国的にも育児ノイローゼで子供に手を挙げる親は多く、
夫婦そろっての子育てすることの重要性が見直されています。

 

しかし、責任能力の果たせない親が増えてきているように感じますが、
こういった人は子供を産む資格がありませんね。