バナナなどに貼られているシール「4桁で3・4から始まる」「5桁で8から始まる」ものは絶対に勝ってはいけない理由…

ラベルシールに記載されてあるコードの意味

野菜やフルーツに貼り付けられているラベルシール。これに記載されている4桁もしくは5桁のコードはPLUコード(商品価格識別番号)と呼ばれています。世界共通の番号で、流通段階で商品の識別を行うために貼り付けられています。

貼り付けられた野菜やフルーツを個体レベルで識別出来るほどの情報がシールで判別できます。
しかし、このコードはあらゆる情報が分かってしまうがために、どのような生産状況だったかも判別出来るので「人体に影響を及ぼす可能性のある」野菜やフルーツもあるかもしれません。

ここでコードの内容を紹介します。

4桁で3か4から始まる
生産の過程で化学肥料や農薬を大量に使用していることが考えられる(遺伝子組み換えはしていない)
フルーツ コード

5桁で8から始まる
遺伝子組み換えが施された作物である

5桁で9から始まる
オーガニック(化学肥料・農薬・殺虫剤を使用していない)
フルーツ コード

農薬などの使用は地域によって仕方がないこともありますが、遺伝子組み換えをしているというのが分かってしまうコードもあるようです。
遺伝子組み換えは人体にどのような影響を与えるのかが未だに解明されていないため、無闇に手を出さないほうが良いでしょう。

このコードが記載されたシールを貼ることは義務ではないため、基本的に見かけることは無いかもしれませんが、もし見かけたらコードを解析してみるのも良いかもしれません。