【パチスロ】4号機のパチスロで賭博させた店長と客を逮捕!!

闇スロ、4号機で賭博の5人逮捕!!

今月20日、2007年までに規制が入ったパチスロの4号機で賭博をさせていた、パチスロ賭博店長・吉開靖晃容疑者(43)とその店で賭博していた男女4人の客が逮捕されたことが明らかになりました。

スロット

闇スロ店舗で現行犯逮捕!!

パチスロ4号機はギャンブル性が高く、出玉が荒いことから2007年までに規制が入り使用が禁止となっています。

しかし吉開容疑者は自身の店舗に4号機を設置し、闇スロットとして営業、月に約300万円の儲けがあったと見られています。

今月19日、4号機が設置されている北九州市小倉北区中津口1丁目の雑居ビルの一室で、20代~40代の男女にパチスロ機で現金を賭けさせていたところを現行犯で逮捕。現在認否は分かっておらず、容疑者5人に取り調べを行っているそうです。

4号機が置かれていた店舗は、店側が操作しないとフロアにエレベーターが止まらない仕組みになっていたそうです

スロット

設置されていたパチスロ機は全部で41台で、「吉宗」や「チバリヨオキナワ」など2000年代前半に人気を誇っていた機種で、福岡県警はこれらすべてを押収しました。

現在の5号機に比べ4号機はギャンブル好きにはたまらないんでしょうね^^;