賞味期限が17年切れたカップラーメンを食べてみた(動画)

賞味期限が17年切れたカップラーメンを食べるとどうなるのか!?

非常食としても重宝するカップラーメン。その理由として保存が利くという点が一つ上げられますが、そんなカップラーメンも永遠に保存できるというわけではありません。もちろん賞味期限が記載されており、その期限を過ぎたら味に保障は出来ません。

賞味期限なので、多少過ぎても問題無く食すことは出来ますが、なんと今回は賞味期限を17年も過ぎたカップラーメンを食べてみるという正気の沙汰ではない実験をした人がいたので動画で紹介します。

17年物のカップラーメン

カップラーメン
賞味期限が1996年の6月と記載されています。この動画が公開されたのが2014年なので、撮影日から考慮して約17年ほど賞味期限が切れたカップラーメンを食べるということになります。

カップラーメン
次のページで動画を紹介していますが、ここでは少々刺激が強いのでモザイク処理を施しています。
蓋を開けた瞬間、ラーメンとは思えない光景が広がっているので、お食事時には見ないほうが良いかもしれません…。

ちゃんと、お湯を注いで3分待ってから食すのですが……。
勇姿を見届けたい方は自己責任で次のページにどうぞ^^;