またも・・・長野の病院で点滴袋に穴が。患者に影響はなし

長野の病院で点滴袋に穴。患者に影響はなし

 

またかと思うような事件が発生しました。

長野県上田市にある国立病院機構信州上田医療センター点滴バッグに穴があけられていたことが病院の発表で明らかになりました!

国立病院機構信州上田医療センター 画像

国立病院機構信州上田医療センター

点滴バッグに穴が見つかったのは、昨年の11月下旬と今年1月下旬の計2回。点滴バッグの中央付近に1ミリ程度の穴があけられていたそうです。幸いなことに投与前に看護師が気づいたため、患者に影響はなかったそうですが、原因は判明していないとのこと。病院は県警上田署に連絡し、器物損壊容疑などで捜査が行われています。

点滴バッグはいずれも投与の前日に薬剤部から病棟に運ばれており、鍵の掛かっていないナースステーションのカートで保管されていたそうです。点滴バッグの管理方法に問題があったのかも知れません。

昨年の9月には横浜・神奈川区大口通にある大口病院で点滴袋に穴があけられ、入院患者2人が死亡する殺人事件が起きていました。大口病院でも点滴袋がナースステーションに保管されており、施錠管理がされていませんでした。病院関係者の犯行で早期に解決されると見られていましたが、現在も犯人は捕まっていません。今回の事件でも犯人逮捕まで時間がかかってしまうかも知れません。患者が安心して治療に臨める様に、早期の解決を祈ります。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/09/27/%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e5%a4%a7%e5%8f%a3%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%ae%e7%82%b9%e6%bb%b4%e7%95%b0%e7%89%a9%e6%b7%b7%e5%85%a5%e9%80%a3%e7%b6%9a%e6%ae%ba%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%80%81%e7%9c%8b%e8%ad%b7/”]