【速報】トランプ大統領敗北!連邦地裁が入国禁止令を一時差し止め決める!

トランプ大統領の入国禁止令、連邦地裁が大統領令を一時差し止め決定!!

 

トランプ大統領が大統領選挙の時から公約していたイスラム圏7カ国出身者の入国禁止令について、連邦地裁が差し止めを決めたことが明らかになりました!

ドナルド・トランプ大統領 画像

ドナルド・トランプ大統領

アメリカメディアの報道によると、西部ワシントン州シアトルの連邦地裁は入国禁止令を暫定的に差し止めることを決定し、現在対象とされているイラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメンの7ヶ国すべての規制が解除されることになります。しかし、入国禁止措置が直ちに全面解除されるかは明らかになっていません。この決定に対し、トランプ大統領側は現在のところコメントを発表していません。

 

ワシントン州のファーガソン司法長官は地裁命令を受けて「憲法の勝利だ。大統領でさえも、法を超越しない」と喜びのコメントを発表しています。この入国禁止令については、アメリカ国内では若干ながら賛成する人が上回っていましたが、世界的にも大統領令を批判する声が上がっており、アメリカ国内では反対運動も起きていました。

この決定に対してトランプ大統領がどのような行動や発言をするのかに注目が集まりそうです。またトランプ節がさく裂しそうな予感です…。