大阪市住吉区で女子高生が弟からタバコを貰おうとするも拒否されカッターナイフで首を刺し逮捕

大阪市住吉区で女子高生が弟にタバコを貰えずカッターで切りつける

双子の弟(18)をカッターナイフで切り付けたとして、殺人未遂容疑で府内の公立高校に通う女子高生(18)を逮捕しました。

女子高生が弟を刺す

双子の弟(18)をカッターナイフで切りつけたとして、大阪府警住吉署は4日、殺人未遂容疑で、府内の公立高校に通う女子生徒(18)=大阪市住吉区=を逮捕した。容疑を認めているという。弟は首に全治5日のけが。
http://headlines.yahoo.co.jp/
逮捕容疑は3日午後10時半頃、自宅で双子の弟に「たばこちょうだい」と言ったところ断られたため激情しカッターナイフを持ち出し、弟の首を数回切り付けたとしています。

直後に家族が119番通報し弟が搬送されましたが、命に別状は無く全治5日の怪我だそうです。

警察によると、女子生徒は弟を切り付けた後、自身の左手首を切って自殺を試みようとしたそうですが軽傷とのことです。
事情聴取では容疑を認めているそうです。

現在のところ逮捕された女子高生の顔写真などは出回っていないようです。

高校生の喫煙問題

そもそも、姉弟揃って喫煙していることが問題であり、これに対して両親が気づいていなかったのか黙認していたのかでまた議論されるのではないでしょうか。

姉と弟の普段の関係性や家庭環境などによって様々な問題が浮き彫りになる可能性も高いでしょう。