【容疑者ご尊顔あり】NHK記者が強姦致傷の疑いで逮捕される!女性は2週間のケガ

NHK記者が女性宅に侵入し性的暴行。強姦致傷の疑いで逮捕される!

 

NHK山形放送局に勤務する20代の男性が強姦致傷の疑いで逮捕されていたことが明らかになりました!

山形県警山形署の発表によると、強姦致傷の疑いで逮捕されたのは、同局酒田報道室記者の弦本(つるもと)康孝容疑者(28)。弦本容疑者は、2016年2月23日午前5時ごろ同県村山地方に住む20代女性方に侵入し、騒ぐと危害を加えるなどの趣旨の言葉で女性を脅し、性的暴行を行った疑いが持たれています。今回の事件で被害者の女性は2週間のケガを負っています。女性が同日に警察に被害を届け、捜査が行われていました。警察の調べで二人に面識がなかったことが判明しており、弦本容疑者は警察の取り調べに対して「分かりません」と供述し、容疑を否認しているようです。

弦本康孝容疑者 画像

強姦致傷の疑いで逮捕

 

今回の事件に対しNHKの広報局は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、視聴者の皆様や関係者に深くおわびいたします。事実関係を調べた上で厳しく対処します」とコメントを発表しています。

 

まだ事件の全容は明らかになっていませんが、「分かりません」と供述しているのは事件に関与していることと同じように感じます。女性を狙った卑劣な事件。早期に解決されることを祈ります。