【強姦容疑】逮捕されたNHK記者 事件数時間前にも女性を襲っていたことが判明!(画像)

強姦容疑で逮捕されたNHK記者 事件前に違う女性を襲っていたことが判明!

 

山形県村山地方に住む20代女性宅に侵入し性的暴行を行い、2週間のケガをさせた疑いで逮捕されたNHK山形放送局の記者・弦本康孝容疑者(28)。その後の捜査で弦本容疑者が犯行を行った数時間前に現場近くで別の女性が襲われそうになっていた事件が起きていたことが明らかになりました!犯行の手口に共通性があることから山形署は弦本容疑者が関与している可能性が高いと見ているそうです。

弦本康孝容疑者 画像

弦本康孝容疑者

女性が抵抗したため、男は逃走。その後に弦本容疑者が女性宅に侵入し性的暴行を行う事件が発生しています。また弦本容疑者には山梨県内で勤務していた際に、同県で発生していた性的暴行事件にも関与している疑いが持たれています。

弦本容疑者は2011年~2015年の4年間にNHK甲府放送局に勤務していました。13年~14年ごろ同県では性的暴行事件が相次いでおり、複数の現場で採取された体毛などの遺留物と、今回、弦本容疑者が逮捕された山形県内の現場で採取された遺留物のDNA型が一致しており、弦本容疑者が関与している可能性が高い。弦本容疑者が勤務先の近場で犯行を繰り返していた可能性が高いとみて合わせて捜査が行われています。しかし弦本容疑者は逮捕以降、「やっていません」と供述し、容疑を否定しています。またNHKは16日付で弦本容疑者の懲戒免職処分を決定しています。

弦本容疑者のDNA鑑定が済めば、犯行を決定づける証拠となります。まだまだ余罪が出てきそうな気がしてなりません。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2017/02/06/%e3%80%90%e9%80%9f%e5%a0%b1%e3%80%91%ef%bd%8e%ef%bd%88%ef%bd%8b%e8%a8%98%e8%80%85%e3%81%8c%e5%bc%b7%e5%a7%a6%e8%87%b4%e5%82%b7%e3%81%ae%e7%96%91%e3%81%84%e3%81%a7%e9%80%ae%e6%8d%95%e3%81%95%e3%82%8c/”]