コンビニバイト女子高生

三重県菰野町のコンビニエンスストアに勤務するアルバイトの女子高生、横山愛華さん(18)さんが

行った対応が称賛され7日に三重県の四日市西署から感謝状を贈呈された。

アルバイトの横山さんが行った事とは・・・

昨年12月28日午後3時頃、菰野町のコンビニエンスストアでアルバイトとして勤務中だった、

そしてコンビニエンスストアに来店した70代の男性がレジに持ってきたものが3万円分のプリペイドカードだった為

不思議に思った横山さんは詐欺に遭っているのではないかと思い、

警察に相談する事を勧め、被害を食い止めた。

詐欺被害を防いだ横山さんが不思議に思った事とは・・・

警察署で感謝状を受け取った横山さんは

「高齢者でプリペイドカードを買うのは珍しいし、使い方をメモしたノートを手に持っていたので

おかしいと思った。役に立てて良かったです。」と二つの疑問点があった事を話した。

まず購入しようとしていた男性は70代で、高齢者がプリペイドカードを買うのが珍しかった。

高齢者の男性がプリペイドカードを購入する際に、手に使い方をメモしたノートを持っていた。

 

確かに高齢者がプリペイドカードを購入するのは珍しいかもしれません。

しかし、人口密度が多いコンビニエンスストアでは購入する人もたまにはいるでしょう。

今回は二つの疑問点があり、使い方をメモしたノートを持っていた事が詐欺だと気づかせてくれた事は間違いないでしょう。

忙しいコンビニエンスストアであれば、早くレジ作業を進めたいと購入させてしまっていかもしれません。

コンビニエンスストアで勤務している人であれば、詐欺の他にも未成年の飲酒、喫煙にも細心の注意を払って欲しいですね。

コンビニバイト女子高生