清水富美加の直筆メッセージ、相当ヤバいことが判明

芸能界引退を表明した女優の清水富美加が直筆メッセージを公開しました。
その内容は出家先とされる「幸福の科学」についても触れられており、「神のために生きたいと思いました」などと記載されています。

清水富美加の直筆メッセージ

清水富美加
清水富美加 直筆
内容を要約すると、

『ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、私と話したことがある人、知ってくれている人、突然に、本当に突然に芸能界から姿を消して申し訳ありません。
お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん関わらせていただいた方々にご迷惑おかけしていること、しっかりと自覚しております。

8年間お仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に心が追い付かない部分があり、しっかりとした生活が送れず毎日がギリギリの状態でした。

なので今、出家したいと思いました。

神のために生きたいと思いました。

出家を決意してからは安定した生活が送れています。』

このように、出家する理由なども記載されています。

最後には「洗脳ではない」というような内容も書かれており、あくまでの自分の意思で出家するという決意表明になっているようです。

しかし、なぜ幸福の科学なのかという声が多く上がっています。

実は、清水の両親が幸福の科学の信者ということが判明しており、清水も仕事の事などを両親に相談していたのでしょう。

そして両親から「出家しなさい」と助言を受けて今回のような一連の出来事となったと推測されます。

今後の動向に注目が向けられます。

清水富美加