【!?】浅井中学3年飛び降り自殺 学校側「担任のイジメあった」→「イジメなかった」 どうなってるの!?

浅井中学3年飛び降り自殺 学校側が担任のイジメを撤回「保護者の意向」

 

愛知県一宮市立浅井中学校に通う中学3年男子(14)が6日に、大阪の商業施設「グランフロント大阪」から飛び降り自殺を行った事件の続報です。

学校側は12日の夜に臨時のPTA総会を開き、その中で「担任の教諭に男子生徒をイジメるなどの問題があった」と保護者に説明していました。しかし13日の午前11時30分ごろに行われた学校側の会見で、同中学校の上田隆司校長は前日の発言を撤回、「学校は不適切な対応だったと思っているが、PTA総会では保護者の意向をくみとって、その表現をしました」と担任によるイジメを認めませんでした。

会見を行う上田隆司校長

浅井中学3年飛び降り自殺で校長が会見

 

この報道の大きな問題は担任によるイジメがあったのかどうか。自殺した男子生徒は、友人に渡したゲーム機の中に「遺書」とタイトル付けられたメモが残されており、その中で「担任に人生全てを壊された」と書かれていたことが判明しています。

また、去年の9月に行われた体育祭で、男子生徒は両手の親指を骨折。男子生徒の母親が担任に相談するも、担任教諭は教頭に事情を説明せずにいました。母親はこれまでに数回、学校側に担任の対応改善を求めた相談をしていたという。

 

一夜にして「担任教諭のイジメ」を撤回した校長の会見。今後も二転三転しそうな気配が漂っています。今後は第三者委員会でイジメがあったかどうかを調査するそうですが、遺族が納得できる説明をしてもらいたいものです。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2017/02/13/%e3%80%90%e7%9c%9f%e7%9b%b8%e3%80%91%e6%b5%85%e4%ba%95%e4%b8%ad%e5%ad%a6%ef%bc%93%e5%b9%b4%e9%a3%9b%e3%81%b3%e9%99%8d%e3%82%8a%e8%87%aa%e6%ae%ba%e3%80%80%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%81%b4%e3%81%8c%e6%8b%85/”]